福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年11月18日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

下肢静脈瘤の日帰りレーザー治療について

Q:下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)の日帰りレーザー治療について教えてください。

 

コブができたように静脈が浮いた下肢静脈瘤
A: 下肢静脈瘤のレーザー治療は、逆流を起こして傷んでいる静脈の中に、極細の光ファイバーを入れてレーザーを照射し、熱で血液を固めると同時に血管の壁を焼いて血管をふさぐ治療法です。閉塞(そく)して血液が流れなくなった静脈は、次第に線維化し最終的には吸収されて消失するため、従来の静脈を取り去ってしまうストリッピング手術と同じ治療効果が得られます。
 ストリッピング手術では、足の付け根に皮膚切開を加えて静脈を露出し、病気の血管にワイヤーを通して血管と共に引き抜きます。レーザー治療では、ひざ下辺りの静脈内に光ファイバーを入れて足の付け根まで進め、超音波(エコー)で確認しながらレーザーで焼灼(しゃく)するため足の付け根に傷はつかず、時間も少なくて済みます。また、術中や術後の出血の危険性も少なくなり、体に与える負担も軽くなります。
 

Q:痛みはないのですか?

A: 治療は静脈麻酔で軽く眠っている間に行うので、手術中に痛みを感じることはありません。術後も特殊な局所麻酔の効果が約13時間持続するため、痛みが軽くて楽な治療法です。平成23年1月から、レーザー手術が保険適用となり、費用面でもメリットの大きい治療法になりました。
山本裕(ゆたか)先生
 
【この記事の問い合わせ】
山本醫院 福山市引野町北2-8-28
TEL:084(943)2777

※このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。
(「リビングふくやま」2013年2月9日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt