福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年6月24日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

高齢者の日帰り手術について

Q:最近は、80代、90代の高齢の方でも下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)や鼠径(そけい)ヘルニアなどの日帰り手術を行うことがあると聞いたのですが、高齢でも手術は可能なのでしょうか。

 


A:高齢社会における日帰り手術について、学会でも論議されるようになりました。通常は「80代、90代でなぜ手術するのか」「危険ではないのか」と考える方もいるでしょうが、逆に高齢者だからこそ日帰り手術の利点が、より生きてくるとも考えられます。なぜなら、日帰り手術では、手術後すぐに歩くことができるため、術後のベッド上安静による脚の筋肉の衰えなどを予防できるからです。
 用心のあまり、術後に何日も臥床(がしょう)したまま過ごすよう指示されますと、いざ立って歩こうとすると筋肉の衰えなどから、転倒などの危険があります。また、手術をきっかけに寝たきりになる可能性も出てきます。
 高齢者は、生物学的にはエリートで、心肺など、生きるために欠くことのできない重要臓器が頑健な方が多いともいえます。
 手術の成功に肝心なのは、暦年齢(何歳か)ではなく、臓器の機能と意欲、さらに家族のバックアップ体制です。
 高齢者には、驚くほどの強い精神力を持った方が多く、麻酔や手術侵襲(しんしゅう)をものともせず、手術後1、2時間で元気に帰宅される方もあります。もちろん、通常に倍する詳細な術前評価や術中・術後の慎重な対応が求められることはいうまでもありません。
山本裕先生 | リビングふくやま2012年8月4日号
山本裕(ゆたか)先生
【この記事の問い合わせ】
山本醫院 福山市引野町北2-8-28
TEL:084(943)2777

※このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。
(「リビングふくやま」2012年8月4日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt